断行 四 字 熟語。 座右の銘にしたい!かっこいい四字熟語ランキングTOP100

四字熟語一覧

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

我武者羅 (がむしゃら) 闇雲にひたすらに突き進むこと。 意味 物事を完成させる上で必要な最後の一仕事のこと。 古いものをたずね求めて新しい事柄を知る意から。

「軽挙妄動」の意味と使い方・例文・対義語・由来・読み方|四字熟語

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

相手に忠告 相手を戒めたり、忠告したりする場合に、「軽挙妄動」という言葉を使用することがありますが、これには注意が必要です。 みんなをリーダーとして引っ張ってくれる。 一人でできることには限界があり、周囲の人と助け合うことで達成できるものごとの方が多く存在します。

「軽挙妄動」の意味と使い方・例文・対義語・由来・読み方|四字熟語

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

一気に成長するのではなく、 日々の努力の積み重ねで成長していくことを意味しています。

【あまり知られてない】意味や字面が超絶かっこいい四字熟語50選|横断幕・懸垂幕キング|株式会社イタミアート

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

うそ偽りのない真心。 千人に匹敵するほどの大きな力 55 全身全霊 ぜんしんぜんれい その人が持っている身体と精神力の全て 類義語:全心全力 56 前人未到 ぜんじんみとう これまでに誰も到達したことがない事。 出典:新明解四字熟語辞典(三省堂) 何歳になっても学び続けるということは、人生においてとても大事なこと。

14

努力にまつわる四字熟語!努力は報われる!背中をおしてくれる言葉一覧

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

並外れて固い守りのこと。 撓まないとは屈しないことを意味するため、同じ言葉を二度繰り返して強調した用語になっています。 即断即決 (そくだんそっけつ) 何かを決めるのに、迷うことなく即座に判断し決めること。

四字熟語一覧

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

股肱之臣(ここうのしん) 語源・成り立ち 「股」は足のふともも、「肱」がひじを意味し、双方ともになくてはならないものを表している。

14

座右の銘にしたい!かっこいい四字熟語ランキングTOP100

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

(1)知崇礼卑(ちすうれいひ) 「知崇礼卑」の正しい意味から見ていきましょう。 不眠不休の用例 災害復旧のため、彼らは不眠不休で作業にあたった。

11

四字熟語一覧

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

人に頼らず自分の力で、自分の信じるとおりに進んでいくこと。

かっこいい四字熟語!座右の銘にも使える厳選113の熟語(意味付)

熟語 字 断行 四 熟語 字 断行 四

心身一如(しんしんいちにょ) 仏教で、肉体と精神は一体のもので、分けることができず、一つのものの両面であるということ。 」 「一念発起して明日からのテストのために勉強をする。

8